ニコチン切れが出た時の対処

[`evernote` not found]
GREE にシェア
Pocket

タバコをやめるだけで多くのメリットがあります。いろんなことが、楽しく、面白くわくわくすることになります。そんなメリットを聞くだけで、禁煙やろう!続けよう!と思います。

動機や息切れがなくなった!
タバコをやめると、まずは、動悸や息切れがなくなります。少し歩いただけとか、ちょっと急いで走ったりするだけで、息切れがあるという方はタバコをすっている方に多いことです。これは若くないからとかではありません。この少しきついことが、後に積み重なって大きな苦しい病気へとつながります。

まずは3日間だけはじめませんか?
3日で体の中のニコチンがなくなると言われています。症状としては、息がしやすく、味覚が改善されます。代謝もよくなり、すっきりするはずでです。

食事を美味しく食べる喜び
人それぞれ個人差はありあますが、大きな変化と言えば、味覚がかわります。食べ物が美味しくなります。味覚は人間だけが持つ素晴らしいものです。美味しいものを美味しく食べられるうちに食べておくことはとても大事なことです。いずれは、病気になったりで食べられなくなる前に美味しいものを食べて幸せを感じましょう。

疲労感が徐々になくなってくる
3日もできたら、1週間いけます。1週間すぎたらまた吸えばいいと思ってやってみると、顔色やしわなどが改善されています。体力に自信がつき、疲れないからだ、本来の体に戻ってきています。

アンチエイジング効果がもれなくついてくる
タバコをやめて、一週間もたてば肌の色がよくなってきて、若返ります。毎日が楽しくなってきます。そして、一週間できれば、もう一週間やってみる価値があります。そうすると、自分のからだがよくなってきていることが実感できます。タバコをすわなくてもリラックスできるし、吸わなくても大丈夫と思うことになるのです。

意思を強く持ちやめる心を揺るがさない
ずっと吸わない、やめてしまうという決断をしないことです。そうやってできる方はいいのですが、何か大きなストレスでまた、タバコにたよってしまうということが多く、この決意はもろい部分があります。だから、試してみるという考えで、1、2週間やってみるだけなのです。

キッカケは自分で探して作るもの
タバコは必要ないと思う、自分にあった方法を見つけることです。人それぞれきっかけは違います。同じようなやり方で、上手くいかなかったからといって、無理だったということではないのです。自分に合わなかっただけのことで、ほかに方法があるのです。だから、いろいろ試してみましょう。

[`evernote` not found]
GREE にシェア
Pocket