タバコを吸わない人はかなりモテる

Share on GREE
Pocket

今、タバコを吸う人は嫌われます。タバコを吸わない人の方がいい印象があり、どちらかと言えば吸わない人の方がモテます。タバコを吸うか、吸わないかで人間性を判断されることもあります。これは大変です。せっかくのいい出会いが台無しになっていまいます。

今から30年程前は、どちらかと言えば、タバコを吸う人の方がダンディでモテていたように感じます。もっと昔になると、タバコは贅沢品でお金持ちだとアピールするようなものでもありました。また、タバコを吸う姿が好きな女性も多かった。そして、飲食店なんかとくに、灰皿がない飲食店なんて見当たらなかったことです。だから、タバコを吸う人が嫌われるというより、好まれていたという方が正しい言い方になります。

今はタバコを吸う人は、コソコソと迷惑のかからないようにという感じで、影でバレないように吸っています。以前とは大違いです。飲食店では、昔の逆で灰皿があることが珍しい。そんな今の時代です。

新幹線で席でも、ホームでも、飛行機でもタバコを吸うことができました。おそらく、タバコを吸う人は社会に認められていて、そんな人は人によしますが、どこかよく見えた部分があったのでしょう。それが今はまったくの逆です。

今はそんな時代です。まず、タバコを吸っている人はいい印象ではなくなります。どんなにいい人でも印象がかわります。とくに男女の関係では、タバコを吸わない人というものが基準になってる方もいます。又、仕事でも吸わない上司、タバコが嫌いな上司がいたり、取引先の相手が嫌いな方で、タバコのニオイやタバコをすっていることが多少なり原因で上手くいかなかったりしています。

タバコにいいことはありません。体に悪いことばかりです。健康ブームでもある今、タバコは時代に反したもののひとつになっています。そんな中でのタバコを吸う人は嫌われないはずがありません。悪い人まではいかないのですが、よくない人のジャンルに入ってしまうようです。

でも禁煙するしかありせん。どもへ行ってもこれです。最近ではパチンコ屋でもそんなところもあるほどです。キツイかもしれませんが、考えた方が得することが多いのです。体にもいいし、よくないジャンルに入ることもなく、それだけ上手くいくことがあるのです。

Share on GREE
Pocket