タバコで人生が変わる喜びをあなたに・・・

[`evernote` not found]
GREE にシェア
Pocket

また、自分だけではなく大事な人にも悪影響を及ぼしてしまうことにもなります。自分はいいと思っていても自分より先に大事な方がタバコが原因で大きな病におかされるということも少なくありません。

人生の長さは自分で決めることができる

タバコを吸っている方の多くは、寿命が短くなることを話すと、それは運命だからと思ってしまう方が少なくありません。しかし、その思いは間違った思いです。タバコは間違いなくあなたの人生を短くして行きます。

大きな病気、癌などはどんな方がなりやすいかの統計などがあります。その中でタバコが全ての原因とはなりませんが、喫煙者の方が大きな病気になっている確率が高いのです。また、タバコの成分を調べてみると明らかなのですが、いいものは一切ありません。

但し、タバコはストレス発散のもの。と喫煙者は思います。しかし、これも間違っていることです。実は余計にストレスが溜まっていて、タバコで発散していると思い込んでいだけなのです。これこそよくない勘違いです。

タバコ1本で14分の命を削られることになります。ある研究では、20歳までにタバコを吸うようになった方と、そうではない方では、男性で約8年、女性で約10年、寿命が縮まるということがわかっています。

周りへの影響です。配偶者や子ども、家族に悪影響を及ぼしています。その原因はタバコの煙によるものです。副流煙というものが、周囲の大事な家族を死に導くことにつながります。タバコを吸っていない方が吸っている方の近くで副流煙をずっと吸っていると、肺癌などの確率が1〜3倍増加するということがわかっています。

子どもがいる方はとくに注意です。成長期の子ども達にとって、副流煙は最悪のものです。タバコを吸っているのと同じくらい深刻なことになりかねません。知能指数が低下したり、気管支炎などの病気になり、人によっては、一生大変になることも多いことです。

今からでも遅くない禁煙です。少しでも嫌だと思ったら自分を変える努力をやってみましょう。自分が病気になったり、大事な人が病気になって苦しむことを考えると禁煙なんて簡単ではないでしょうか?

タバコは実はストレスの基になるもでもあり、ひとつもいい所がない代物です。こんなもの今すぐやめてもっといいことをしましょう。ただ、やめるだけで変化があり、いつもの景色がかわります。なんでもがもっと楽しくなってくるはずです。

[`evernote` not found]
GREE にシェア
Pocket